海洋深層水は海のめぐみ | その効果・効用とは

海洋深層水は、水深200Mの海水です。

海洋深層水とは、水深200M以深の海水のことです。 太陽の光はほとんど届きませんし、年間を通じて水温がほとんど変化しないのが特徴です。

ですから有機物や細菌類、環境ホルモンなど水質を悪化させるようなものをほとんど含みません。

水質が安定していて、ミネラルを豊富です。海洋深層水の効果・効用は下の通りです。

 

海洋深層水で期待できる効果・効用

<アトピー性皮膚炎の改善>
タラソテラピー(海洋療法)という、海水をはじめ海洋性の気候など、海辺の自然の環境を利用した自然療法があります。肌細胞の新陳代謝を活性化してくれるので、アトピー性皮膚炎やいろいろな肌のトラブルに効果的です。

<血行改善、血液さらさら>
海洋深層水を摂取すると血流改善、そして血液がさらさらになったという実験結果が出ています。血流をスムーズにしてくれることから、高血圧や生活習慣病の引き金ともいえる動脈硬化などの予防にもつながるといった効果があります。

血行も良くなるので冷え性や、肩こりなどの改善もできますし、血中の中性脂肪、コレステロールの低下に働きかけるなど、血中脂質の正常化にも期待できます。

 

効果が期待できる人

  • アトピー性皮膚炎の人
  • 肝機能疾患
  • 脂質代謝改善
  • 血流改善
  • 高血圧予防
  • 便秘改善

 

海洋深層水の1L当たりのコスト

100円前後/1L

 

海洋深層水の注意点

海洋深層水を飲むときの注意点を確認しておきましょう。

海洋深層水はミネラル分が豊富なので、飲みすぎなどにより下痢を招くこともありますので、体調にもよりますが1日に500mlを目安に飲むようにしましょう。

そして、海洋深層水という名前で市販されているものでもほんの微量しか添加されていないものもありますので、注意しましょう。

 

海洋深層水の特徴

特徴 内容
清浄性

化学物質による汚染がありません。これは人間の生活排水で汚染された河川水の影響を受けないからです。また太陽光が届かないのでプランクトン等が生育したい為、有害な雑菌等もとても少ないです。

ですので、表層水に比べて深層水ははるかに清浄だといえます。ただし、日本の衛生基準と比べれば汚れているので、飲用とするためにはろ過が必要です。

無機栄養素が豊富

表層水に比べて無機栄養塩類(窒素やケイ素など)などの栄養分豊富です。表層からいろいろな物質が沈降してできています。

この無機栄養塩類が多く含まれる魚は魚介類の宝庫である、豊かさの源といわれています。

低温安定性 水質が安定していて、水温や含まれる成分が年間を通して一定です。

 

コメントは受け付けていません。