シリカ水(ケイ素)の9つの効果・効用を徹底解説

ケイ素(シリカ水)には下の9項目の効果・効用が期待できます。

新陳代謝を活性化してくれる


シリカ水の効果・効能水溶性のケイ素は粒子がとても小さいので体の隅々まで必要な栄養素が行き渡る為、体内の新陳代謝を促進してくれます。

 

 

デトックス効果


ケイ素には体に蓄積されてしまった老廃物や食品添加物などの抗生物質などを排出してくれるデトックス効果があります。

 

血管の修復や強化


水溶性のケイ素を摂取することで血管を強くしたり、毛細血管の傷を修復してくれたりします。そして血管内の悪玉コレステロールを排出してくれるので、血液がさらさらになります。

 

コラーゲンを生成して細胞をつなぎあわせてくれる


つまり肌の保水力をアップさせてうるおいやハリを与えてくれたり、コラーゲンを生成する手助けをしてくれます。

 

骨細胞を作り出す


ケイ素には骨細胞を生成する働きがあります。コラーゲンと同じでカルシウムとビタミンDを合わせて摂取することで丈夫な骨を作り出すことができます。

 

腸内環境の改善


腸内の環境を改善することで、体に悪影響な酸化や腐敗を抑えてくれます。

 

抗酸化作用


水溶性のケイ素は細胞レベルで体の酸化(サビ、活性酸素)を防ぐ効果があります。水の中にくぎを入れ、1つには水と釘だけ、もう1つには水と釘と水溶性ケイ素を入れます。

そうすると水と釘だけのほうは釘が錆びて真っ赤になりますが、水溶性ケイ素を入れたほうは数か月たっても、まったく錆びずに水は透明な状態だったという結果が出ています。

 

爪や髪が丈夫になる


爪に必要なミネラルが補われる為、われやすかった爪が丈夫になったりします。また薄毛や切れ毛、コシ・ツヤのない髪を丈夫な強い髪へ育ててくれる役割があります。

 

さまざまな病気の改善


アレルギー症状(アトピー性皮膚炎)や糖尿病、ガンなどが改善されたという報告もあります。

 

 

効果が期待できる人

  • ダイエット・美容を気にする人
  • 体温が低い人
  • 歯や歯茎の健康を気にする人
  • 骨の強化をしたい人
  • 腸内環境を整えたい人

 

ケイ素(シリカ水)の1Lあたりのコスト

200~300円/1L

 

そもそもケイ素(シリカ水)とは

シリカ水の効果・効能地球上で一番多い元素が酸素。そして2番目に多いのがこの「シリカ(ケイ素)」なのです。ケイ素は土や岩、水などに含まれる鉱物の一種です(ミネラル)。

食べ物では玄米や豆類などの穀物、ホウレンソウやニンジンなどの野菜、そしてホタテやサザエ、ホヤなどの貝類にも含まれています。

実は「水晶」もとても純度の高いケイ素なのです。「ケイ素」は体のすべての細胞に含まれる必須ミネラル(必須微量元素)です。

傷ついた細胞を修復したり、新しい細胞をつくる材料になるのがケイ素の大きな役割です。体内のケイ素の量は加齢で減っていき、30~40才になると0歳の半分以下になってしまいます。

ケイ素とはヨーロッパでは必須栄養素とされていて、医学先進国ドイツでは一番売れているサプリメントですし、世界の長寿村では水に含まれるシリカの量が日本の倍以上という報告がされています。

ケイ素(シリカ水)の注意点

ケイ素は水溶性でないと吸収しにくいです。ですから水晶を砕いて摂取しても吸収されません。水などに入れたものから摂取する必要があります。

コメントは受け付けていません。